みなぶろぐ

http://ameblo.jp/kr2240/から移行します。古い記事はそちらへ 電車撮ったり街歩いたり音いじったり

京成バス 松戸営業所管内ダイヤ改正(11/12)

どうもみながれです。

 

京成バスでは11/12より、流75系統の新設を中心にダイヤ改正が行われます。

ソースは下記URLより

http://www.keiseibus.co.jp/info/news_detail.html?num_c=1811051510258631&t_name=info_t

 

以下、↑のコピペ(抜粋)

流山線【松71~74系統(松戸駅~日大歯科病院~南流山駅江戸川台駅)】
系統の新設(流75系統:江戸川台駅~DPL流山東エントランス)
・運行本数の変更(松戸駅~日大歯科病院~南流山駅間を増回します。)
・運行時刻の変更

その他、以下の系統で運行回数変更、時刻変更がございますのでご注意ください。
●東初石線【流01系統(流山おおたかの森駅東口~江戸川台駅東口)】
●西初石線【流02系統(流山おおたかの森駅西口~江戸川台駅西口)】
●三輪野山線【流03、11、12系統(流山おおたかの森駅西口~流山市役所~流山おおたかの森駅西口)】

 

江戸川台駅~DPL流山の路線が新設されます。朝、昼、夕方2回の4往復で、東武バスの[西柏12]おおたかの森~GLP流山の路線と違い、直行ではなく沿道にも停車する路線となります。江戸川台駅以北への京成バスの乗り入れはぐりーんバスを除けば1975年以来となります。

f:id:minagare:20181110145442p:plain

また、松71系統では流75系統への車両の送り込みのため朝の下り線で1本増発されます(代わりに他の時間帯で1本減便)

その他、流01系統、流03系統では余裕時分の確保のためか5分ずつダイヤが繰り上げられて初便が早くなります。

おおたかの森駅高架下に11月1日より「こかげテラス」開業

 みながれです。久々の記事になります。

 昨秋からおおたかの森駅高架下に建設中の商業施設の概要がいよいよ発表されました。

TX流山おおたかの森駅高架下 新商業施設「こかげテラス」2018年11月1日(木)開業 ~TX開業後初の新改札「こかげテラス口」も開設~

http://www.mir.co.jp/company/release/upload/2018.08.28_2.pdf

 

www.otakanomori-sc.com

 

前回記事…おおたかの森駅高架下に東神開発の商業施設 - みなぶろぐ

 

 新改札のこかげテラス口はICカード専用で、3-4番線の秋葉原方の階段下に設置されます。こかげテラスからは駅舎から張り出したデッキが新設されていて、そこを通りこかげテラスや駅舎外に抜けられるようになります。

 

 またこかげテラスにはガストやツタヤ、ケンタッキーや串カツ田中、ローソンといったチェーン店の他に、和食やアジア料理の地元店舗やワークショップなどが出店する予定です。

TXの中期経営計画発表

 どうもみながれです。最近書くこと減りましたなぁ

 

 つくばエクスプレスを運行する首都圏新都市鉄道が2018~20年度の中期経営計画を公表しました。

つくばエクスプレス中期経営計画(2018〜2020年度)を策定 テーマ:堅実な事業運営と次なる飛躍への基礎固め 〜地域とともに発展するTXの新たなステージ〜 | 2018年 | ニュースリリース | 企業情報 | つくばエクスプレス

首都圏新都市鉄道が中期経営計画を公表するのは開業以来初めてとなります。

 

 まずは新型車両TX-3000系について。

f:id:minagare:20180609115154j:plain

画像は首都圏新都市鉄道より

今回の新型車両では2000系の増備ではなく新形式ということになりました。外観は前面の傾斜が大きくなりましたが在来車よりも鋭さはなくなって一昔前の私鉄の電車という感じがします(最近の関東の電車は総じて丸っこいし)。また側面では腰帯を廃してドアを青塗りにするようです。

 

製造は日立製作所で、在来車と同様のA-trainを採用すると思われます。制御装置には54Fで試用していたSiC素子を採用します。

内装では座席にUDシート*1を採用し、ドア上には42インチハーフのLCDが設置されます。また車端にはフリースペースが取られるほか、ドア付近に防犯カメラが設置されます。

f:id:minagare:20180609125832j:plain

3000系内装。アクリルが多くてメトロの16000系っぽい

f:id:minagare:20180609124521j:plain

UDシート。座面が高く立ち上がりやすい。日立HPより

3000系は5編成投入し、変電所や総合基地の増強も行い朝ラッシュ上りピーク時の本数を現行の22本から25本に増発する予定です。現状の本数で詰まってるのに増発なんてできんのかよ

 

 続いて新車の他の輸送改善や安全対策などの投資について。

 ホームドアのセンサーの3D化を一部ホームで実施します。年々混雑が激しくなっている朝ラッシュでは荷挟みが多発し、再開扉による遅延だけでなく運転士や駅員が荷挟みに気付かないまま発車しホームドア*2に当たり荷物が破損する事故が多発しています。ホームドアの3DセンサーはJR東日本東京メトロなどで既に導入されています。

 また、秋葉原駅など混雑する駅のホームを延伸して旅客の分散(と増結に向けた先行投資?)を狙うほか、ボックス席が残る赤帯の車両もロングシートに換装して詰め込みの改善をします。かなしいなぁ。

そして8両化については「引き続き検討」するそうです。あなた達8年前から検討するって言ってたよね?輸送力増強の最大のポイントって言ってるよね?

つくばエクスプレス車両編成の8両化について|流山市

 ソフト面では発車標を多言語対応の表示機に更新する他、高架駅に待合室を新設します。これは有能

 他にも小遣い稼ぎ経営基盤の強化のために柏の葉キャンパス駅おおたかの森駅の高架下の商業施設の新設や、高架下や旧本社ビルの賃貸など遊休施設の活用をするそうです。

 

前年度までは毎年10億円程度の投資に留まっていましたが今年度からの3箇年では総額300億円の投資になります。累損が無くなって首が回るようになるってのはこういうことなのかなるほど。

 

ではまた。

*1:日立が開発している新型の座席。浅く高く腰掛けるため立ち上がりやすく、また足が投げ出されないため幅を取らない

*2:TXのホームドアはアクリル等で透過されていない