読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みなぶろぐ

http://ameblo.jp/kr2240/から移行します。古い記事はそちらへ 電車撮ったり街歩いたり音いじったり

京成バス流山線(松71・松73・松74系統)のダイヤ改正(3/28)

電車とかバスとか

みながれです。3月28日(月)に、京成バス松戸営業所にてダイヤ改正が行われました。この改正では、松71系統をはじめとする流山線でも大きく運行形態が変わりました。

ソースは下のURLより

http://www.keiseibus.co.jp/info/news_detail.php?num_c=1603220809534279&t_name=info_t

以下、↑のコピペ(一部表記を簡略化)。

 ①松戸駅南流山駅間の運行本数を増便いたします

 ②平日の日大歯科病院を経由する松73系統について、運行時間帯を拡大します

 ③新たに土曜日の午前中についても、松73系統を運行いたします

 ④停留所の新設を行います

  南流山駅南口・南流山中学校・流山街道入口

 ⑤停留所の名称変更を行います

  (変更前)南流山駅 →(変更後)南流山駅北口

 ⑥運行系統の新設をいたします

  松74系統 松戸駅~古ヶ崎南流山中学校~南流山駅(北口・南口)~江戸川台駅

 ⑦運行経路の変更をいたします

  松73系統 松戸駅~古ヶ崎~日大歯科病院南流山中学校~南流山駅(北口・南口)~江戸川台駅

  ※松73系統は、船戸経由から南流山中学校経由に変更いたします

 ⑧南流山駅の乗り場を行先別に変更いたします。

   松戸駅行き:全便、南流山駅南口から発車いたします

   江戸川台駅行き:全便、南流山駅北口から発車いたします

文章だけでは私も理解できませんでしたし、京成のホームページの路線図(http://www.keiseibus.co.jp/info/upfiles/2d83dac323b89ee9d75b3a9750fb04e8.pdf)も見やすくないので、愉会三丁目氏作成の路線図を引用します。

出典:http://www.geocities.jp/busservicemap/

こうして見ると、経路の変更は木地区の利便性向上だけでなく新松戸7丁目のマンション群から南流山までのアクセス改善を狙ったのかもしれないと思えます。また南流山駅南口を定期の路線バスが発着するのはおそらくこれが初めてです。

改正を知ったのが改正当日だったので旧ダイヤの時刻表を見るのを忘れましたが、どうやら南流山駅以北は減便、終バス繰上、そして多くの便が南流山駅分断となるようです。

あと蛇足となりますが、個人的には東葛病院のセンパ駅前移転後にどうなるかが気になります。あそこがなくなると流山駅以北の需要が大きく減るでしょうし、おおたかの森駅発着に変更されるのではないかとも思っています。

んじゃまた。