読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みなぶろぐ

http://ameblo.jp/kr2240/から移行します。古い記事はそちらへ 電車撮ったり街歩いたり音いじったり

TXの輸送力増強について

先日、首都圏新都市鉄道よりつくばエクスプレスの輸送力増強についての発表がありました

www.mir.co.jp

 

これによると、利用者視点での注目点は

  • 5編成の車両増備と、これに伴う朝ラッシュ時の増発
  • 2000系の一部編成のロングシート

でしょうか。これにより15%程度の朝ラッシュ時の輸送力増強が図られるそうです

 

茨城新聞(を転載したサイト)の記事(http://kitakan-navi.jp/archives/15173)によると、「このうち3編成を平日朝の通勤時間帯の上り線に導入し、…。下り線にも同時間帯に1編成導入するほか、予備を1編成追加」とあります

この記事とMIRのプレスからでは新形式を投入するのかどうか、そもそも直流車なのか交直車なのかわかりませんね…。増備は2020年を予定しているため量産先行車が投入された2003年より17年も経過しています。大きい仕様変更が行われることは間違いないでしょう

 

ロングシート化ですが、「一部交直車両(23編成中16編成)」とあり、これは開業時点から運用されていた2000系*1の本数と同じです。おそらく座り心地の評判がよくないこいつらを改造するんでしょう。車体更新場が竣工する来年度から改造を始め、来夏から運用するとのことです

 

 

あれ…?8両化は…?

 

 

 そう、TXの設備は金と人手さえあれば今すぐにでも8両編成に対応させられるようにできています。しかしMIRのプレスや報道では8両化についての言及が全くなされておらず、少なくとも2020年までは増結するつもりはないように思えます。MIRは年間4%の利用客増を見込んでいますが、沿線の既存の市街地の高齢化が進むため、今までのような増加は見込めないかもしれません。増結やホーム延伸のコストを回収できるか怪しいと踏んだのでしょうか。ただダイヤ上の本数を増やしたところでダイヤ通りに流せないと全く意味がないんですよね、現状の混雑(156%)でも北千住駅は詰まって3分遅れが常態化してます。これが4年後の輸送力増強後には165%になるみたいですがとても定時運転ができるとは思えません。

とはいってもTXの東京駅、そして臨海への延伸など利用者増につながる構想もあるため、8両化が絶望的になったわけではないのかな…と思います。MIRも東京延伸の需要予測を年内にもまとめるとのこと(【茨城新聞】延伸需要を予測へ 東京駅、事業費は「1400億円」)です。

 

ではまた。

*1:要は椅子が硬くて赤帯巻いてない車両